本当に痩せる方法で一生太らない体を目指す40代のダイエット

美しいスタイルを手に入れるために、一生太らない体を目指す40代女性のダイエット体験記です。本当に痩せる方法や最新のダイエット情報なども更新しています。

縄跳びはウォーキングやエアロビクスより効率良く脂肪燃焼できます

   

 

運動するのがあまり好きでない私は、

ハードでないものであれば、取り入れたいと思っています。

縄跳びが体に良いという情報を知ったので、ご紹介します。

 

ダイエットや不規則な生活などで、

若い人でも骨がもろい人が増えているそうですが、

骨密度を上げるには、縄跳びを取り入れるのがおすすめなんです。

縄跳びなら、普段あまり運動しない人でも続けられそうな気がしませんか?

 

縄跳び

 

縄跳びは10分間で約100kcal消費できます

骨に負荷をかける運動が骨密度アップに効果があるといわれていて、

水泳選手は他のスポーツ選手に比べて、骨密度が低いそうです。

ウォーキングやジョギング、筋力トレーニングなどが挙げられますが、

最も手軽に骨に負担をかけられる運動として注目されているのが

ジャンプなのです。ジャンプといえば縄跳びですよね。

 

縄跳びはウォーキングやジョギング、エアロビクスよりも、

効率良く脂肪を燃焼させることができるのです。

なんと、10分間で約100kcalも消費することができるので

ダイエットの効果も抜群なのです!

 

子供の頃は、縄跳びを楽しく飛んでいましたが、

最近、運動不足の私がいざ縄跳びをしようとしたら、結構疲れました…

全身運動で筋肉を鍛えられ、

下半身やふくらはぎの引き締め効果もバッチリなんです。

ジャンプが良いので、実際に縄を持たなくても、エア縄跳びでもOKです。

ただしマンションの人はマットを敷くなどして、騒音対策も行ってくださいね。

 

縄跳びは1時間あたり450kcal消費しますが、

その他、1時間当たりの消費カロリーの目安は次の通りです。

■水泳(平泳ぎ)500~550kcal
■ウォーキング、サイクリング共に220kcal
■ジョギング450kcal

縄跳びはジョギングや水泳に匹敵するカロリーなので、

走るのは苦手な私でも、1日10~20分ほどの縄跳びならば、

やれそうな気がしてきました。。。

 

 - 痩せる方法