本当に痩せる方法で一生太らない体を目指す40代のダイエット

美しいスタイルを手に入れるために、一生太らない体を目指す40代女性のダイエット体験記です。本当に痩せる方法や最新のダイエット情報なども更新しています。

ヘルシーなじゃがいもはダイエット効果があると言われています

   

 

ダイエットに必要なバランスのとれた食事には、野菜はもちろん欠かせません。

しかし、数ある野菜の中でもじゃがいもは、

カロリーが高いと思っている人が多いと思います。

それは、ポテトで思い浮かぶのはフライドポテトや

チーズたっぷりのベイクドポテト、ポテトチップスなど、

カロリーが高いものばかりだからではないでしょうか?

ジャガイモダイエット

じゃがいもは痩せにくい食品なのか?

じゃがいもは低インシュリンダイエットではNGとされています。

この低インシュリンという減量法は、15年前から広まったダイエット法ですが、

カロリーのコントロールだけでなく、

食品ごとにインスリンの分泌される量を元にしたGI値によって、

痩せやすいものと痩せにくいものを仕分ける方法です。

じゃがいもはこのダイエット法では「痩せにくい食品」に分類されているので、

控える人が増えているようなのです。

 

しかし、じゃがいもは繊維質が豊富で満腹感が得られやすく、

加熱してもビタミンCが破壊されにくいです。

さらに様々な調理方法があるので飽きを感じることがなく、

ダイエット中に魅力が感じられる点が多い食品でもありますよね。

 

じゃがいも食べる実験では全員が減量に成功

実験でダイエットをしている男女に対し、1週間に5~7個のじゃがいもを

ヘルシーなレシピで食べる生活を12週間送ってもらったところ、

何と全ての人が体重を落とすことに成功したそうです。

 

これらの男女は、血糖値インデックスの高い食事とカロリー制限のグループ、

血糖値インデックスの低い食事とカロリー制限のグループ、

好きな物を気にせず食べるグループの3つに分けていましたが、

どのグループの人も共通して同じ条件のジャガイモだけは

食べた実験の結果です。

GI値が気になってじゃがいもを控えていた人からすると、

この実験結果は嬉しいのではないでしょうか?

 

じゃがいもにダイエットに効果があると言われる理由

じゃがいも中サイズ1個に含まれる成分を確認してみると、

■1個のカロリーはたったの110キロカロリーである。

■ダイエットに効果的と言われるカリウムが620gも含まれていて、

バナナよりも多い。

■1日に必要なビタミンCの約半分を摂取することができる。

■無脂肪でナトリウムが含まれている。

 

じゃがいもにこれらの成分があることを知らない人が

意外と多いのではないでしょうか?

じゃがいもダイエットは緑黄色野菜中心のダイエット食に

飽きはじめている方におすすめです。

 

最近はじゃがいもが安いようですが、

近くのスーパーでは1個20円代で売っています。

ダイエットに効果があると聞いたら、どんどん利用したいですよね。

油やチーズを使わずにヘルシーなレシピを工夫して、

じゃがいもで美味しいダイエット生活を送ってみませんか?

 

 - 痩せる方法