本当に痩せる方法で一生太らない体を目指す40代のダイエット

美しいスタイルを手に入れるために、一生太らない体を目指す40代女性のダイエット体験記です。本当に痩せる方法や最新のダイエット情報なども更新しています。

水分のこまめな過剰摂取はかえって体内バランスが崩れる恐れが

   

 

ダイエットやデトックスにいいからと、

オフィスなどでペットボトルやタンブラーを置いて、

やたらと水分補給をしている女性がいませんか?

 

スポンサーリンク

水分は一気に補給するよりも、

こまめに少しづつ飲むのが良いと言われますが、

あまりに頻繁に水分を取りすぎるのも、かえって体に悪いようです。

 

水分補給 

 

水分の過剰摂取で水中毒になる人も

水分補給すると、血液がサラサラになったり、代謝が上がったりするなど、

たくさんのメリットがあるのはご存知の方も多いと思いますが、

過剰に摂取すると体内のバランスが崩れてしまうことがあります。

 

疲労感や頭痛、気分が不安定になる、注意散漫になるなど、様々です。

最悪のケースでは、飲み過ぎで水中毒になり

亡くなってしまった人もいるそうです。

 

必要以上にこまめな水分補給はやめる

 

私たちの体は、水分を必要としている時に「水を飲みなさい」

スポンサーリンク

という命令が交感神経から下りてくるようになっています。

それによって「喉が渇いた、水分を取ろう」という思考回路になります。

 

しかし、体の命令に関係なく必要以上に水分補給していると、

だんだんとその命令する機能が怠けるようになってしまいます。

すると、交感神経の動きが徐々に鈍くなっていき、

自律神経のバランスが崩れてしまいます。

交感神経が働かなくなると、人間の体は大きくバランスを崩し、

正常な状態を維持できなくなってしまうのです。

 

自律神経のバランスを正常に保つためにも、

必要以上にこまめな水分補給をするのはやめましょう。

その都度、水分を補給することで、自然の要求に応じた状態にすれば、

交感神経は正常に働いてくれます。

 

人の体に悪影響を及ぼすことが無さそうな水ですが、

やはり、どんなものも取り過ぎには注意が必要です。

特に、ほとんど体を動かすことなく、オフィスでデスクワークしている人は、

水分の取りすぎには気をつけてくださいね。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 - 間違ったダイエット