本当に痩せる方法で一生太らない体を目指す40代のダイエット

美しいスタイルを手に入れるために、一生太らない体を目指す40代女性のダイエット体験記です。本当に痩せる方法や最新のダイエット情報なども更新しています。

1日の食事の内容と量の配分を変えると痩せる仕組みが動き出す!

      2013/11/14

 

朝夕の食事は軽めで、昼食はしっかりと摂る。

三食の内容と量の配分を今までと変えて、昼ご飯を1日のメインの食事にしてみると、

体の中で眠っていた痩せる仕組みが自然に動き出します。

 
wasyoku

 

痩せる仕組みとは?

 

痩せる仕組みとは、食事でとった栄養を脳や体が活動するためのエネルギーに換えて、

その日のうちにきちんと使いきることをいいます。

 

[icon image=”check1-gr”] 栄養バランスがとれた食事をする。

[icon image=”check1-gr”] 栄養を効率よく消化吸収する。

[icon image=”check1-gr”] 吸収した栄養を無駄なく燃料に換える。

[icon image=”check1-gr”] エネルギーを充分に消費する。

 

これがスムーズであれば体は太りませんが、1つでもくずれていると、

栄養が体脂肪にかえて溜め込んでしまうので、太ってしまうのです。

 

食事で摂った栄養や体脂肪を、眠っている間でも呼吸をしたり、

心臓を動かしたりする燃料として使う、基礎代謝という働きがあります。

 

基礎代謝が盛んだと、体は太りにくく、そして痩せやすくなります。

これらは、お互いに働き合うと、痩せる仕組みとしての能力が高まります。

 

たとえば、栄養を正しく消化し、吸収した腸は運動をして便を体外に送り出します。

そのとき、たくさんの熱を作るのですが、この熱が基礎代謝の働きを盛んにします。

 

どれも正しく、よく使うほど活発に働きます。

特に、消火器の仕組みは、食事のとり方を変えるだけでたちまち動き出し、

痩せる仕組みを活発化させます。

 

3週間ほどたつと、体重が自然に減り始め、

3ヶ月すると、体脂肪がつにきにくく、燃えやすい体に変わっています。

体が引き締まった、脱脂肪系になっていくのが実感できますよ。

 

 - 食事のとり方