本当に痩せる方法で一生太らない体を目指す40代のダイエット

美しいスタイルを手に入れるために、一生太らない体を目指す40代女性のダイエット体験記です。本当に痩せる方法や最新のダイエット情報なども更新しています。

ダイエットしながらコンビニ食材を上手に活用する方法

   

 

健康・メタボ対策としても、また金銭的にも自分で料理するのが

一番望ましいですが、忙しいとコンビニ食ばかりになってしまう人も

多いのではないでしょうか?

 

実は、コンビニ食は、上手に活用すれば

ダイエットの敵というわけではありません。

それでもコンビニ弁当ばかりでは野菜不足になりがちなので、

「主食・たんぱく質・野菜」がそろうように意識をしましょう。

 

スポンサーリンク

コンビニ食は「主食+たんぱく質+野菜」をそろえる!

コンビニ食は主食・たんぱく質・野菜をなるべく摂るようにして、

できればサラダや汁ものも加えるようにします。

具だくさんのスープや野菜たっぷりのみそ汁、

きのこや海藻をとる機会が少ない人は、

そういったものを選ぶようにしましょう。

 

またおにぎりを買う場合、具材は鮭、梅、昆布、おかかなど、

エネルギーや脂質が高くないものがおすすめです。

市販の野菜ジュースも1日1本飲むぐらいなら糖分も問題ないですが、

果物より野菜の割合が多いものをなるべく選ぶようにしましょう。

間食時の飲み物としておすすめです。

スポンサーリンク

おにぎり

またダイエットを考えると、エネルギーを減らすことを考えてしまいがちですが、

お昼にお蕎麦だけ、うどんだけなのは、実はあまりよくありません。

主食の炭水化物は大切なエネルギーですが、材料を燃焼させて

代謝を上げるためには、たんぱく質や野菜が必要なのです。

 

単にカロリーをカットするばかりではなくて、コンビニ食材をうまく利用しながら、

不足しがちな栄養素を補うようにしましょう。

ひじきの煮物、煮魚などの総菜や調理済みパック、

めかぶやもずく酢などもコンビニで売っているので、

1品加えるだけで栄養バランスと満足感を高めることができます。

忙しくてなかなか料理できないという人は、

コンビニ食を楽しみながらダイエットしてみてはいかが?

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 - 食事のとり方