本当に痩せる方法で一生太らない体を目指す40代のダイエット

美しいスタイルを手に入れるために、一生太らない体を目指す40代女性のダイエット体験記です。本当に痩せる方法や最新のダイエット情報なども更新しています。

頑張ってダイエットをしているのに痩せない時は胃腸に原因が!

   

 

食べ過ぎも飲み過ぎもなく、適度な運動もしていて、

カロリー計算もしているから、そろそろ痩せてもいいはずなのに、

どうしても体重が落ちない…

こんなに努力しているのに痩せないのは、何か理由があるのでしょうか?

 

体重がなかなか落ちてくれない停滞期の時は、

もしかしたら、胃腸が弱っている可能性があります。

それは、胃腸が弱くなると消化吸収力も弱くなってしまうからです。

ダイエットの基本は食事と運動と言われますが、

食事を消化して吸収するのに重要な役割を持つ

胃腸が健康であるかどうかということは、ダイエットに大きな影響を与えます。

 

そこで、ここでは胃腸をいたわるケアを3つご紹介します。

 

断食で胃腸を休める

胃腸が弱くなった原因が食べ過ぎや飲み過ぎであれば、

食事を摂らない断食がおすすめです。

断食の方法は、2日程度から1週間までなら様々ですが、

仕事や生活に差し支えない範囲で行ってくださいね。

週末や休日を利用して、自宅でゆっくりと断食を始めるのがおすすめです。

断食ダイエットができる酵素液です。ベジライフ酵素液

 

サプリを利用する

弱った胃腸をケアして、消化を助けてくれるサプリメントが

色々と発売されています。

胃腸の状態によっておすすめのサプリが違ってくるので、

体質や生活習慣に合わせて選ぶようにします。

 

温かいものを食べて、熱いものを飲む

ダイエットの目的で生野菜のサラダや果物ばかり食べていても

体は冷えていく一方です。

胃腸が弱い時は、体を冷やす食べ物を避けるようにします。

胃腸を冷やさないためにも、火を通した柔らかいものがおすすめで、

温かい汁と一緒に、熱いお茶などと一緒に食べるようにして、

体を冷やしすぎないようにしましょう。

 

また、コーヒーや紅茶などを飲む時は、熱いまま飲むように心がけるだけで、

体内の温度と胃腸の温度はずいぶん変わってきますよ。

 - 食事のとり方