本当に痩せる方法で一生太らない体を目指す40代のダイエット

美しいスタイルを手に入れるために、一生太らない体を目指す40代女性のダイエット体験記です。本当に痩せる方法や最新のダイエット情報なども更新しています。

40代女性が若々しい体でいるために常備しておきたい4つの食材

   

 

40歳前後になると、身体は大きな曲がり角を迎えます。

息切れする、肌にシワができた、白髪が出てきた…

こうした老化現象が既に現れている人もいれば、

全く現れていない人もいますよね。

これは老化のスピードが人によって違うからです。

 

ずっと若々しい体でいるために、40代女性が常備しておきたい食材は、

お酢、ショウガ、おから、卵の4つです。

今回は、この4つの食材についてご紹介します。

 

若々しい40代女性
 

お酢

お酢には肥満になる原因の一つである血糖値の上昇を抑えたり、

体脂肪を燃やす働きがあります。

特に豊富に含まれるアミノ酸は、体脂肪の分解を促進します。

また、お酢には肝臓を活性化させる作用があり、

肝臓が活発に働いていると、内臓脂肪が燃えやすくなります。

 

ショウガ

ショウガは、血液の循環をスムーズにし、身体を温めてくれます。

トウガラシは手足の末端から温めますが、

ショウガは内臓から温めてくれるので、基礎代謝力が上がります。

 

おから

おからは、成分の半分が食物繊維です。

食物繊維はお腹の中でふくらむので腹持ちが良くなり、

スッキリ効果があることで知られていますよね。

また、食物繊維は肌トラブルを引き起こす

有害物質の排出を促してくれるので、

おからをたくさん食べることで、美肌効果も期待できるのです。

 

また、おからにはイソフラボンも含まれています。

イソフラボンは、更年期障害の症状を和らげたり、

骨粗しょう症、乳がんの予防や改善にも役立つので、

女性にとっていいことづくめの食材なんです。

 

 

egg

 

かつて卵は、コレステロールを高くすると思われていましたが、

今はレシチンの働きによって、

コレステロールを除去する働きが注目されています。

このレシチンは、細胞膜の主成分となる物質ですが、

特に脳や肝臓の細胞膜に大量に含まれていて、

細胞を若々しく保ったり、脳や神経系の働きを活発にしたりします。

またレシチンは動脈硬化や狭心症、脳卒中の予防効果があります。

卵は体に良い栄養素が豊富なので、1日1個食べるようにしましょう。

 

 - 食事のとり方