本当に痩せる方法で一生太らない体を目指す40代のダイエット

美しいスタイルを手に入れるために、一生太らない体を目指す40代女性のダイエット体験記です。本当に痩せる方法や最新のダイエット情報なども更新しています。

朝食抜きの生活を続けていると体はどうなるのでしょうか?

   

 

現代は昔よりも生活のスタイルが多様化しているので、

朝・昼・夜ときちんと食事を3回摂っている人は、

果たして、どれぐらいいるのでしょうか?

 

食事の回数や量を極端に減らしたり、

偏った食事内容にした生活を続けていると、

健康へ影響がありそうな気がしますが…

 

朝ご飯を食べない人は増えています!

朝食を食べない人は、ほぼ全ての年齢層で増加傾向にあり、

特に男性の30歳代、女性の20歳代、30歳代で増えているそうです。

 

朝食を食べないグループは、食べるグループに比べると、

夕食の時間が遅い傾向にあり、

野菜の摂取量が少ないことが報告されています。

このことから、朝食を食べないことが1日の生活リズムや、

食事内容にも悪い影響を与えていることがわかります。

 

朝食は1日の活動のウォームアップ効果が期待されていますが、

体に良いことがこんなにたくさんあるのです!

  • 脳や体のエネルギー源になる。
  • 生体リズムを作る。
  • 太りにくい体を作る。
  • 集中力や注意力がアップ。
  • 生活習慣病を予防する。
  • お通じをスムーズにする。

注目の健康食材

 

1日2食の食生活を続けていると体はどうなるの?

肥満予防のためには、「寝る前には食べてはいけない」とか、

「食事は決まった時間にとる」とよく聞きます。

実際に食事の回数やタイミングは、

太りやすさに影響することがわかっています。

 

1日に摂取する食事量が同じであっても、

食事の回数によって太りやすさに差があります。

食事間隔があき過ぎると体脂肪の合成が促されやすくなり、

2回食は3回食に比べて食後の血糖値が高まるので、

太りやすい体になるのです。

 

朝は食欲がないからといって、いつも

朝食を抜いている人が多いかもしれませんが、

午前中の活動を快適に行うためのエネルギーとして、

大変重要なものです。

 

私も以前は朝食をあまり食べない派でした。

1日の食事量が多くないのに痩せない時期が長かったので、

多分これが原因で太りやすい体になっていたのだろうと思います。

最近は牛乳とグラノーラ、フルーツゼリーなどを軽く

食べるように心がけています。

 

すると、昼食~夕食の間にお腹が空かなくなったような気がします。

今まで朝食を食べる習慣がなかったあなたは、

バナナ1本、牛乳1杯からでも始めてみませんか?

 

 - 太る原因