本当に痩せる方法で一生太らない体を目指す40代のダイエット

美しいスタイルを手に入れるために、一生太らない体を目指す40代女性のダイエット体験記です。本当に痩せる方法や最新のダイエット情報なども更新しています。

太ってないのにお腹ポッコリは骨盤の歪みが原因かも!?

   

 

太っていないのにお腹だけがポッコリしていると感じたら、

もしかしたら骨盤の歪みが原因かもしれません。

骨盤というと、普段はそんなに意識していないものですが、

骨盤は頭を含む重い上半身を支えているので、

普段の生活でも負担がかかっているのです。

 

お腹ぽっこりの原因

生活のちょっとした癖が原因で、骨盤がゆがんでいるかもしれません。

骨盤の歪みを改善して、ダイエットや健康に役立てていきませんか?

 

骨盤の歪みを簡単にチェックする方法

自分の骨盤がずれていないかどうか、

心配になっている人もいると思いますが、

簡単にチェックする方法があります。

 

まず床に力を入れずに寝て、次に頭だけ少し上げます。

そして、体の中心から左右の足の開きを見ます。

同じ感覚であれば歪んでいませんが、

足が床に近い位置にあり広がっていると、

その足の方が長くなっています。

広がっている方に骨盤が傾いていることになります。

 

もしかしたら、普段の何気ない癖で骨盤がゆがんでいるかもしれません。

  • バッグをいつも同じ肩にかける。
  • 電車の中や待ち合わせなどで立っている時、同じ足に体重をかけている。
  • パソコンやスマホを使うことが多く、無意識に前かがみになっている。
  • いつも同じ足で組んでいる。
  • 歩く時も下を向いて猫背などになっている。

 

これらの中で一つでも思い当たることがあったら、ストレッチで改善しましょう。

 

骨盤の歪みを改善する方法

部屋の壁に腰をつけて、背中が90度になるようにして両足を揃えます。

ストレッチができる場所でこの姿勢をとります。

セルフチェックで長い足を下にして、

短かった足を上に交差させて伸ばします。

 

このままの姿勢で両腕を左に大きく振り、

右のお尻を突き出すように前に進みます。

次にこのポーズの逆をしますが、

5歩進んで同じように5歩戻ります。

 

これを1日1回、10日から2週間続けます。

歪みがなおったら脚を交差するのをやめて、

そのまま足を揃えると歪みの予防になります。

 

骨盤の歪みを矯正するメリット

 

骨盤の歪みをなおすことで、体の調子がこれだけ良くなってきます。

  1. 普段の姿勢が良くなる。
  2. 疲れを感じにくくなる。
  3. 肩こりや腰痛が起こりにくくなる。
  4. 風邪が引きにくくなる。
  5. お腹がポッコリして太って見えることもない。
  6. 代謝アップするので太りにくくなる。

 

もしかしたら、運動不足から筋力が弱って歪んでいる場合もあるので、

軽いウォーキングぐらいはした方がいいかもしれません。

この機会に、普段行っている行動を見直して、

骨盤の歪みをなおしませんか?

 

 - 太る原因