本当に痩せる方法で一生太らない体を目指す40代のダイエット

美しいスタイルを手に入れるために、一生太らない体を目指す40代女性のダイエット体験記です。本当に痩せる方法や最新のダイエット情報なども更新しています。

食べ過ぎたら2,3日が勝負!脂肪が付きやすいのは実は足です

   

 

あなたは食べ過ぎたら翌日には脂肪になると思っていませんか?

たしかに、食べ過ぎた翌日に体重が増えていることが多いですが、

実は、ほとんどが水分でむくみが原因です。

いつに脂肪になるかというと、それは食べてから2週間後です。

ということは、食べ過ぎてしまっても、その後の2、3日間で調整すれば、

脂肪をため込まずにすむというわけです。

 

食べた物が脂肪になるメカニズム

食べたもののカロリーはすぐに燃えるカロリー以外は、

腸に入ってエネルギーになります。

食べ過ぎてしまった分は、糖分の形で肝臓に蓄えられます。

この量は1食分ならストックできるのですが、

それ以上に食べ過ぎると肝臓がいっぱいになってしまい、

もっと大きな倉庫に行き場を求めることになるのが、体の脂肪細胞なのです。

 

1食分の食べ過ぎならば、肝臓にあるうちに燃やしてしまいましょう。

食べ過ぎたら2,3日が勝負なので、ウォーキングや筋トレでカロリーを使うか、

食べる量を減らすなどして工夫しましょう。

 

脂肪は足からついていきます

足痩せダイエット

 

では、どこから脂肪がついていくのかというと、

実は、最初につきやすいのは足です。

余分なお肉が付いていく順番は、

ふくらはぎ → 太股 → 背中 → お腹の順番です。

人間の体は重力に逆らって二本足で立ってるので、

痩せるのは上から、太るのは下からなんです。

 

足から細くなってしまっては、安定が悪くて転びやすくなりますよね?

最近お腹が出てきたと思ったら、

他の部分もしっかり太っている可能性が高いのです 😥

逆に、最近顔が痩せてきたと思ったら、痩せ始めているサインです。

このまま頑張ってダイエットを続ければ、ウエストも痩せていきそうですね。

 

どうしても足を細くしたかったら、スリミングジェルでマッサージしましょう。

使用者のほとんどが7日間で5kg以上という

実感を叩き出した伝説の痩身ジェルです。

セブンブレイクジェル ネオは足痩せに効きます

 

 - 太る原因