本当に痩せる方法で一生太らない体を目指す40代のダイエット

美しいスタイルを手に入れるために、一生太らない体を目指す40代女性のダイエット体験記です。本当に痩せる方法や最新のダイエット情報なども更新しています。

レモンが脂肪肝を予防するのを三重大のグループが発表しました!

   

 

レモンに含まれる成分が、脂肪肝になるのをおさえる効果がある

という研究結果を発表しています。

 

remon

 

三重大などのグループが研究した内容によると、

脂肪肝は肝硬変や肝臓がんなどの一因ですが、

レモンを継続的に摂取することで、

こうした病気の予防に役立つ可能性があるといいます。

 

イタリアやギリシャなど、地中海沿岸の住民には、

メタボリック症候群や循環器疾患が少なく、

食生活におけるオリーブオイルや赤ワインの効用が指摘されていました。

 

そこで、研究グループは、地中海沿岸で多く消費されながら、

あまり研究対象となっていなかったレモンに着目し、

人と遺伝子配列や肥満のメカリズムが似ている

ゼブラフィッシュを使って実験しました。

 

ゼブラフィッシュを太らせたうえで、レモンに多く含まれている

「エリオシトリン」という物質を投与してみると、

肝臓の脂肪が少なくなり、血中の中性脂肪も約3分の2に減少したそうです。

また、人からとり出した肝臓細胞にこの物質を添加すると、

脂肪蓄積が抑えられました。

 

三重大大学院の教授は、細胞内でエネルギーを作るミトコンドリアが

「エリオシトリン」で活性化していることがわかったが、

活性化と脂肪現象の因果関係を解明していくのが今後の課題としています。

 

 - ダイエットの最新ニュース