本当に痩せる方法で一生太らない体を目指す40代のダイエット

美しいスタイルを手に入れるために、一生太らない体を目指す40代女性のダイエット体験記です。本当に痩せる方法や最新のダイエット情報なども更新しています。

ショックだった芸能ニュースと40代に増えている最近の健康問題

      2015/09/26

ここ最近ショックな出来事だった芸能ニュースが2件続きました。少し前に激痩せした姿を見たので心配してましたが、女優・川島なお美さんの死は、かなりショックでした(涙)。抗がん剤治療を断り、延命治療よりも最後まで女優としての仕事を選んだそうです。

 

悔やまれるのは、ガンが発見されてから手術に踏み切るまでの期間が少しあったということ。もしすぐにでも決心していたら、と思うと無念です…。それにしても、パティシエの旦那さんを残して先に逝ってしまうのは辛すぎます。

 

ワインタレントとしても活躍し「私の体はワインでできているの」と名言を残しました。私は、なお美さんの澄んだ色気のある声が好きでしたが、50代で亡くなるのは、あまりにも早すぎます。謹んでお悔やみ申し上げます。

 

そして、24時間マラソンを経験したことのある元気なママさん、北斗晶さんが乳がんであることを公表しました。北斗さんは以前、うつ伏せになった時にチクチクと胸の痛みがあったそうです。9月24日に手術をしたばかりですが、また元気な北斗さんの姿をテレビの番組などで再び拝見したいですね。

 

40代女性にとって、2つの芸能ニュースは、人ごとではありません。自分の体を大事にしなければいけないと心から思いました。

 

ここから話は変わりますが、40過ぎを中心に増えている健康問題です。「新型栄養失調」が増えているそうです。新型栄養失調とは、カロリーは足りているのに、たんぱく質やビタミン、ミネラル不足の状態のことです。

 

食事や睡眠をしっかり摂っているのに、疲れが取れない、最近集中力が低下した、風邪をひきやすくなったという方は、その可能性があるかもしれません。

40代の健康問題

 

カロリーだけ足りていても体は栄養不足

セルフチェックで自分の体の栄養状態を認識してみませんか。自分も新型栄養失調かも?と不安な方はセルフチェックをしてみて下さい。

  1. 肉類やあまり食べず、野菜中心の食事
  2. 栄養ドリンク、スポーツドリンクをよく飲む
  3. 丼ぶりやラーメンなど炭水化物をよく食べる
  4. アルコールの量が増えた
  5. 極力油は取らないようにしている
  6. インスタント食品やコンビニ食が多い
  7. 野菜や果物をあまり取らない
  8. 風邪をひきやすい
  9. 冷えが気になる
  10. 目が乾燥する
  11. 抜け毛が増えた

チェックが付いた項目ごとに、どのようなことに気をつけるべきか確認してみます。

 

チェック項目ごとの症状と摂るべき栄養素

1にチェックが付いた方

たんぱく質不足の可能性があります。
たんぱく質は老化の原因なので、卵・乳・魚・肉・大豆製品などのたんぱく質を毎食取り入れましょう。納豆や豆腐、ゆで卵なども手軽です。

 

2,3,4にチェックが付いた方

ビタミンB群の可能性があります。
ビタミンB群が不足すると、エネルギーの変換が上手くできなくなり、疲れやすくなります。エネルギーに変換されなかった食べ物は脂肪となり、肥満の原因にもなります。できるだけ糖質を減らし、ビタミンB群のサプリを利用してみても。

 

5にチェックが付いた方

脂質不足の可能性があります。
脳細胞の60%は脂質で構成されています。脂質量の減少は物忘れや気分障害の原因になります。ドレッシングはオイル入りを、良質の油を含む青魚やくるみなどの摂取を心がけましょう。

 

6にチェックが付いた方

カルシウムが不足している可能性があります。
インスタント食品やコンビニ食に多量に含まれるリンは、必要以上に摂り過ぎるとカルシウム不足を招くことも。カルシウムが不足すると筋肉がスムーズに動かせず、足がつるなどといった症状が頻繁に起こるようになります。インスタント食品は減らして、小魚やヨーグルトでカルシウムの補給を。

 

7にチェックが付いた方

食物繊維、ビタミン、ミネラル不足の可能性があります。
食物繊維が不足すると腸内の悪玉菌が増加し、便秘や下痢などを引き起こすことも。さらに、食物繊維の不足は、幸せホルモンであるセロトニンを低下させ、うつやイライラなどを感じやすくなります。野菜の摂取量を増やしましょう。

 

8にチェックがついた方

たんぱく質やビタミンA、ビタミンD、亜鉛が不足している可能性あり。これらが不足していると、多くの免疫細胞が待機する粘膜の合成が低下し、風邪をひきやすくなります。たんぱく質、レバーや緑黄色野菜を積極的に摂って。

 

9にチェックが付いた方

たんぱく質や油、鉄不足の可能性があります。
たんぱく質の不足によって血流が悪くなり、冷えを感じるようになります。動物性たんぱく質、アーモンドなどに含まれるビタミンE、青魚に含まれるEPAを摂りましょう。

 

10にチェックが付いた方

ビタミンAが不足しています。目の乾燥を防いでくれるビタミンAは、レバーや緑黄色野菜で補給できます。

 

11にチェックが付いた方

亜鉛が不足している可能性があります。
亜鉛は細胞分裂や再生に役立つ栄養素です。不足すると髪の毛の成長が遅くなり、切れ毛や抜け毛の原因に。牡蠣や牛ヒレ肉に多く含まれますが、毎日摂るのが難しい場合、サプリメントを上手に利用して下さい。

 

ダイエットする際はカロリーだけでなく、充分な栄養素が摂取できるかも気を付けてください。自分に不足している栄養素を確認して、食生活の見直しをしてみましょう!

 - ダイエットの最新ニュース