本当に痩せる方法で一生太らない体を目指す40代のダイエット

美しいスタイルを手に入れるために、一生太らない体を目指す40代女性のダイエット体験記です。本当に痩せる方法や最新のダイエット情報なども更新しています。

全米で注目されている健康法のナチュラルダイエットとは?

   

 

1985年の刊行以来NYタイムズで40週連続第1位を獲得し、

その後32カ国に翻訳されて、全世界で1200万部突破の

大ベストセラー、ナチュラルダイエット。

必要なのは3つの食習慣だけといいますが、

何を指すのか興味はありませんか?

それでは、必要な3つの食習慣についてご紹介いたしますね。

 

アメリカ流ダイエット

 

① 生命力のある水を摂る

ナチュラルダイエットは、体の中の汚れを排出するために、

生命力のある水を摂取することが大切とされています。

ただし、水道水やミネラルウォーターではなく、

体の中をキレイにできるのは、植物に含まれている水です。

生命力のある水とは、新鮮な生の果物と野菜に

含まれている水のことなのです。

カット野菜やカットフルーツではなく、新鮮な野菜と果物を

普段の食生活に取り入れましょう、ということです。

 

② 食べ物を適切に組み合わせる

ナチュラルダイエットでは、食べ物を「たんぱく質食品」と

「でんぷん質食品」に分けて考えています。

「たんぱく質食品」とは、肉や魚、卵などの動物性食品で、

これらを分解するには、酸性の消火液が必要です。

「でんぷん質食品」とは、コメ、パン、パスタ、じゃがいもなどで、

これらを分解するには、アルカリ性の消化液が必要です。

 

たんぱく質とでんぷんの食品を一度に食べると、

酸性とアルカリ性の両方の消化液が分泌され、

中和されてしまうことから、食べ物はうまく消化されなくなります。

それでは、胃腸に負担がかかってしまうので、

たんぱく質とでんぷんは、別々に食べた方が効率の良い

消化ができるので、栄養補給として望ましいそうです。

これって、肉じゃがはダメということですよね?

 

③ 果物をタイミング良く摂る

果物はそれ自身で消化酵素を持っているため、

人間にとって唯一、胃の中で消化する必要のない食べ物です。

果物は胃の中に長時間留まることを嫌うので、

果物を食べる時は、胃の中に何もない状態が望ましいそうです。

だから、朝食に果物だけを食べるのも良い、ということですね。

 

また、体のリズムにあった食生活を実践することが

大切とも書かれています。体のリズムにあった食生活とは、

摂取・吸収・排泄の3つのサイクルをうまく回すことです。

 

それぞれ約8時間とすると、理想的なのはこちらです。

  • 摂取のサイクル:12時~20時
  • 吸収のサイクル:20時~4時
  • 排泄のサイクル:4時~12時

 

午前中は、前日の昼から夜にかけて食べた物がエネルギーとなるため、

朝食は果物程度でも良いという考え方です。

 

 - ダイエットの最新ニュース