本当に痩せる方法で一生太らない体を目指す40代のダイエット

美しいスタイルを手に入れるために、一生太らない体を目指す40代女性のダイエット体験記です。本当に痩せる方法や最新のダイエット情報なども更新しています。

ダイエット中でも太らないクリスマスケーキの食べ方や選び方

   

今日は12月23日で、いよいよクリスマスがやってきます。この時期大型スーパーに買い物に行くと、屋外のイルミネーションがクリスマス一色なんですよね~。最近はブルーライトが増えているようですが、眺めているだけでも綺麗です^^

 

さて、ケーキ屋さんにとっては楽しいクリスマスですが、ダイエット中の人にとっては苦行の時期でもあります。ケーキの王道であるスポンジと生クリームの組み合わせは、究極の高カロリー商品です。白い生クリームやチョコレートクリームも同じです。

 

それでもケーキは食べたい人のために、クリスマス目前に知っておきたい、太らないケーキの食べ方や選び方をご紹介します。

クリスマスケーキ

ケーキを食べるのに最も良い時間は?

まずは食べる時間ですが、クリスマスケーキはいつ食べていますか?多くの人はディナーの後でしょうが、実はこれが最大のNGポイントです。

 

人間の体には脂肪をため込む働きをする体内物質があり、この分泌が最も多いのが午後10時~深夜にかけてです。夜遅くに高カロリーのものを食べると太るのは、活動量が減るので体内のカロリー消費が減るばかりではなく、脂肪をため込む働きもアップしているということです。

 

逆にカロリー消費が多くて代謝が良い時間帯は、午後3時から6時までの間で、体温が最も高くなる時間帯です。3時のおやつは非常に理にかなっていて、ケーキを食べるベストタイミングと言えるわけです。

 

ダイエットの基本は、使うエネルギーよりも摂取するエネルギーを減らすことです。ケーキの材料はどれも高カロリーで原料を考えた場合、相当不向きな食べ物なのは間違いありません。

 

中でも最もカロリーが高いのは、脂質のバターや生クリームです。1g約9キロカロリーとされていて、たんぱく質や炭水化物の4キロカロリーに比べても非常に高いです。

 

クリスマス定番のブッシュドノエルや生クリームのデコレーションケーキなどは、恐怖のカロリー大魔王とも言えます。それでも、使っている食材を選ぶことで、元々高カロリーになりがちなケーキでもカロリーを抑え目にすることが可能です。

 

太りやすいケーキが生クリームやバターたっぷりの脂質を多く含むもので大体400キロカロリー以上です。逆に太りにくいケーキとされているのは、たんぱく質が多い卵や牛乳を主体としたもの、食物繊維の多い食材を使ったケーキなどで、カロリーの目安は200キロカロリーぐらいです。

 

太らないケーキの選び方

カロリー控えめのケーキの種類は以下のようなものです。

  • タルト … 生クリームではなくて脂肪分の少ないカスタードクリームが使われていることが多い。
  • シフォンケーキ … 見た目はボリューム感があるが空気を多く含んでいるだけで、生地にバターなどは使用していない。
  • チーズケーキ・テイラミス … 小麦粉ではなくクリームチーズやマスカルポーネがメインとなっているため、スポンジケーキなどよりも低カロリー。
  • シューレン … 生地にドライフルーツやナッツが練り込まれていて生クリームを使わないため、デコレーションケーキよりも低カロリー。

 

カロリーが低いとされる炭水化物主体のホットケーキなども、バターやはちみつ、シロップをかけることで高カロリーとなってしまいます。また低カロリーのものも、たくさん食べてしまえばすべて水の泡…。年が明けてから後悔しないようにご注意下さい。

 

今年のクリスマスは手作りヘルシーケーキ

私は糖質オフやグルテンをオールカットしているわけではありません。ご飯を減らすと脳の働きが悪くなる気がするので、カットすることはできません。

 

ただ太る原因だと知った菓子パンをやめてから、甘いものが苦手になり、ケーキも以前のように食べたいと思わなくなりました。生クリームやバニラアイスなどは、昔はとても好きだったんですが、味の好みって変わるものなんですね~。

 

去年のクリスマスはチーズケーキを食べましたが、やはり低カロリーなので、思ったほど太りませんでした~。 濃厚チーズケーキの通販サイト

 

今年は簡単にできるヘルシースイーツを手作りしてみました。絹ごし豆腐(300g)、ビター板チョコ2枚、ココアパウダー(大さじ3)、低脂肪乳(1カップ)、粉ゼラチン(10g)を使って濃厚チョコムースです。作り方をメモしておきます。

クリスマスのヘルシーケーキ

板チョコは湯煎で溶かしておき、粉ゼラチンは水大さじ4でふやかしておきます。ボウルに牛乳と豆腐を入れ、泡立て器を使って滑らかになるまで混ぜます。さらにココアパウダーを加え、滑らかになったらゼラチンを加えてよく混ぜます。

 

次に上を弱火の鍋に入れ、泡立て器を使いながら、ゆっくりとかき混ぜていきます。全体に滑らかになってきたら、型に入れて冷蔵庫で冷やせば出来上がりです。クリスマスっぽくなるようにイチゴも飾りました。

 

今日、小さい型に入れたのをいち早く食べてみましたが、ヘルシーケーキの味わいで、とても美味しかったです^^豆腐のケーキってどうなの?と思いましたが、チョコレートがアクセントになっているので、本格的な濃厚ムースになりました~。

 

材料費は豆腐1丁40円、板チョコ2枚で100円、ココアパウダー250円、低脂肪乳130円、ゼラチン350円、イチゴ(見切り品で200円)。1,000円ちょっとで出来ちゃいました~。

 

ダイエット中はケーキを食べないようにしているという方でも、食材を工夫すればヘルシーケーキが手作りできるのでおすすめです!最近の私はゼラチンスイーツにハマっているので、今後も何度か登場すると思います。

 - ダイエット日記