本当に痩せる方法で一生太らない体を目指す40代のダイエット

美しいスタイルを手に入れるために、一生太らない体を目指す40代女性のダイエット体験記です。本当に痩せる方法や最新のダイエット情報なども更新しています。

ダイエット中に食べ過ぎてしまっても慌てない!

   

 

連休になると家族や友人と旅行に行ったり、食事に行くなど、出かける機会が多いですよね。私も久しぶりに大好きな回転寿司、くら寿司に行ってきましたが、店内はいつも以上にめちゃ混みでした。

 

スポンサーリンク

お盆休みはメニューがかなり豊富で、タッチパネルで注文しなくても美味しそうな寿司ネタが目白押しで。お腹がすいていたこともあり、目の前にマグロやエビなどの好物がグルグル回っていたので、ついつい食べ過ぎてしまいました(^_^;)

 

デザートは別腹とばかりに、クレープケーキを食べてしまったのが余分でした。こんなときは体の不調があとから出てくるもの。何だか胃のあたりが重たく感じますので。

 

前はこれぐらい食べても平気だったのに、小食に慣れてしまうと胃が小さくなるみたいです。ダイエット中に食べ過ぎてしまうと、焦ったりするかもしれませんが、慌てなくても大丈夫なんです!!

食べ過ぎても慌てない!

スポンサーリンク

暴飲暴食の後は空腹に耐えることが重要

食べ過ぎたと思ったら、その後の食事量を調整すれば大丈夫です。連続して食べ過ぎなければ、すぐに脂肪になることはありませんので。目安としては18時間食事を抜いてみます。たとえば夜12時に寝て、翌日の朝食を抜いて昼に食べる。これならさほど苦になりませんよね。

 

もうちょっと我慢できるようなら、昼ごはんまで抜くと、さらに良いです。人間の食欲には波があるので、18時間くらいなら何も食べなくても我慢できるはずです。お腹がグーグーなってきたら、空腹モードだと思っていませんか?でもグーグーなる時はまだまだ余裕があるんです。

お腹が空いた

「ようやく胃が空になってきたぞ。」という小康状態になります。さらにしばらくたつと、本当の空腹が訪れます。そのときがきたら、思う存分食事をして下さい。でも食べ過ぎは禁物ですよ!

 

暴飲暴食をしたあとは、これぐらいの空腹に耐えることが重要です。そうしないと肥満を招くばかりか、胃腸への負担にもなってしまいます。お腹がすくまで水以外は口にしないのが、食べ過ぎてしまった後の対処法です。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 - ダイエット日記