本当に痩せる方法で一生太らない体を目指す40代のダイエット

美しいスタイルを手に入れるために、一生太らない体を目指す40代女性のダイエット体験記です。本当に痩せる方法や最新のダイエット情報なども更新しています。

年末年始に太らないこつ!気をつけたいポイント四つ-No.2

   

効果的な食事の摂り方

年末の大掃除を終えてホッと一息ついたところです。水回りを中心に掃除しましたが、台所とお風呂場を一気にやったらヘトヘトに 😥  大晦日はいつも見ているNHKの紅白歌合戦が楽しみです。

 

忘年会や新年会など宴会続きで、お正月にはおせち料理をパクパク…。ごちそうを食べる機会の多い年末年始は、気づかないうちに太ってしまいがちです。家族や友人との団らんを楽しみながら健康的に過ごすためには、「まず野菜」「アルコールには水」「重箱から小皿に」「テレビを見ながら腹筋」の四つがポイントです。

 

この時期は宴会が多いし、正月料理はカロリーが高めです。しかも寒くて家から出ないので運動不足にもなる…。この三重苦にハマると太るのは当然です。まずは宴会対策からいきましょう。

 

宴会の食べ過ぎ防止

宴会で出される料理は大皿が多く、ちょこちょこつまむうちに、つい食べすぎてしまうことが多いです。唐揚げや天ぷらなど、高カロリーの揚げ物も盛り沢山ですよね。

 

そこで最初はサラダから食べるようにしましょう。空腹感をまず満たして一気に食べ過ぎるリスクを減らします。野菜の食物繊維は糖質と油分の吸収を抑えてくれる効果もあります。

 

宴会につきものなのがアルコールです。1日の適正量は20g程度で、例えばビールなら500ml(ビールジョッキ1杯)、日本酒は1合、ウイスキーはシングル2杯程度です。しかし仲間との楽しい会話や雰囲気につられて飲みすぎてしまうものです。

 

アルコール対策はちょっとハードルが高めです。おすすめなのはテーブルに水も用意しておき、酒を1杯飲んだら水を1杯のペースでアルコールと同量の水を飲むことです。喉の渇きを潤し、アルコールを分解する際に必要な水分を補うこともできます。

 

糖質の少ない焼酎なら大丈夫と思うかもしれませんが、たくさん飲めば同じことです。お酒は食欲を増進させるので、食べ過ぎの原因にもなってしまいます。

 

おせちの食べ過ぎ防止

おせち料理食のべ過ぎ注意

正月の食事も肥満防止の関門です。おせち料理は長期間保存するために、砂糖や塩分が多く使われています。カロリーも高く黒豆、栗の甘露煮、伊達巻などは、市販の1袋で200キロカロリーを超えます。

 

そこで、食べすぎないように重箱のおせちは1人分を小皿に取り分けて、量を把握するようにしましょう。また、お雑煮やお汁粉で食べるお餅は一般的な市販の切り餅2個でご飯1膳分になります。宴会と同じように先に野菜を食べるのがおすすめです。

 

運動不足解消法

最後に注意すべきなのは運動不足です。こたつに入って「食っちゃ寝」はいいものですが、体重計に乗ったら飛び上がってしまうことになりかねません。

太りやすい人

この時期は寒くて外に出るのが面倒でもあるので、寝正月が生活リズムを崩してしまいます。これを防止するためには、1日1回は外出することです。コンビニに歩いて買い物に行くだけでもいいでしょう。

 

更に余裕があれば歯磨きするときにスクワットをしたり、テレビを見ながら腹筋したりしましょう。日常の動作に軽い運動を取り入れると無理がなく長続きしやすいです。

 

年末年始は家族や友人など大切な人に会う機会です。少し気をつけるだけで、楽しみながら健康的に過ごすことができます!それでは良いお年をお迎えください~。

 - 痩せる方法